天までとどけの信平(しんぺい)

信平(しんぺい)

スポンサードリンク

信平(しんぺい)は、天までとどけに登場する丸山家の二男。
河相我聞さんのスケジュールの都合から信平は留学中の設定になっていましたが、
パート3くらいまでは信平に関するストーリーも多かったです。
天までとどけの信平(しんぺい)・河相我聞

 

信平は学力がとても優秀で、「丸山家の星」と呼ばれていました。
高校・大学時代は井沢鮎子という彼女がいて、千葉厚生医科大学生時代には
丸山家では初の下宿暮らしをしていました。
大学は「学費免除の代わりに卒業後は大学病院か研究室に残る」というもので、
卒業後は大学の研究室で働きます。

 

教授に付き添い、オタルなどのホームレスの面倒も見ていました。
超現実主義な考え方を持っているところも、丸山家の子供達の中では珍しく、
性格的にも丸山家では少し特異な存在です。
そんな性格から、雄平の毎朝新聞の退職に関する子供達の話し合いの場では、
五郎と殴り合いの喧嘩をしたこともあります。

 

一つ下の弟、公平とは特に昔から仲が良く、お互いが良き相談相手です。
大学の研究室から信平はアメリカのボストンの大学に留学します。

 

天までとどけの信平(しんぺい)

丸山家:二男(13人兄弟の3番目)
俳優:河相我聞さん

スポンサードリンク