天までとどけの正平(しょうへい)

正平(しょうへい)

スポンサードリンク

正平(しょうへい)は、天までとどけに登場する丸山家の長男。
丸山家で最初に生まれた子供で、とても優しいお兄さん。
おっとりとした性格で妹や弟たちからは「殿」というあだ名も…。
天までとどけの正平(しょうへい)・高尾晃市

 

正平は大学卒業後は銀行で営業職に就いていましたが、
仕事で訪れた松川公房で「からくり人形」に魅せられて松川工房の職人になります。
正平は松川公房のホープとなり、社長の周吉さんも正平の力は多分に認めています。
木の玩具だけにとらわれず、家具デザインなど色々な分野で徐々に頭角をあらわします。

 

待子の義母の知り合いである鰻屋の娘・桝川礼子さんと一度お見合い経験がありますが、
松川公房の取材をきっかけに知り合った内原尚子さんと出会い結婚します。
当初は尚子さんの両親から結婚を反対されていましたが、
汚職事件に気を揉んでいた尚子さんの父の肩の荷が下りた後は、結婚を祝福されます。

 

丸山家で唯一、普通自動車の免許を持っています。
正平はマジックが得意です(※正平役の高尾晃一さんは本当のマジシャンです)。

 

天までとどけの正平(しょうへい)

丸山家:長男(13人兄弟の1番目)
俳優:高尾晃市さん

スポンサードリンク