天までとどけの31話から40話のあらすじ

天までとどけの31話から40話のあらすじ

スポンサードリンク

31話
高校入試をすっかり忘れられていた信平は自信満々の出来でした。
大学を受験した正平はまったく試験ができなかったらしく就職先を探すと言い出します。
正平は、気分転換に豊橋の祖父の家への自転車旅行を計画しました。
一方、待子は5日連続で同じシャツを着てきた担任の正木先生を見かねて、
クラスメイト達と一緒に正木のアパートを訪れます。

 

32話
ヨレヨレのシャツを見かねた待子達の予想は見事に的中しました。
正木の部屋は散らかっていて、待子はクラスメイト達と一緒に部屋を掃除しました。
そこに正木に好意を抱いている同僚の養護教諭の前田先生が正木の部屋を訪れ、
待子のクラスメイト達は「正木と前田を結婚させる会」を発足させて、
待子の思いを知らないままに待子を会長に推します。

 

33話
ある日、六都子を訪ねて、資産家の是枝マキさんが丸山家にやってきました。
是枝のおばあちゃんは、階を1つ間違えて六助さんの家を訪ねてしまいますが、
お互いに勘違いをしたまま応対してしまいます。
「結婚させる会」では、今後どうやってデートをさせるかの話が進められていました。

 

34話
六都子、七穂子、ハ菜子、九の小学生軍団が子犬を拾ってきました。
団地の規則では飼えないので拾ってきた場所に返してくるように言われますが、
子ども達はこっそりと使っていない方の自宅のバスルームで飼うことにしました。
「正木と前田を結婚させる会」では、ようやくデート作戦を実行にうつしました。

 

35話
使っていない方のバスルームでこっそりと子犬を飼い始めましたが、
子ども達が学校に行っている間の時間が問題でした。
初日は五郎がお願いをして小学校の用務員さんに預かってもらいましたが、
今後日中は子犬をどこに置いておくかに悩んでいました。
正平の大学受験の合格発表日、出来が悪かった正平は発表を見にいきませんでしたが…。

 

36話
バスルームで犬を飼い始めて3日、とうとう待子に子犬が見つかってしまいました。
定子が子供達を叱っている所に、「子ども達に頼まれて昼間は子犬を預かっていた。」と
六助さんが丸山家を訪れます。
今更、子犬を戻せない状況の中、六助は是枝さんに預かってもらおうという名案を出します。

 

37話
雄平の同僚でデスクの田宮さんが「家に泊めてほしい」と丸山家にやって来ました。
人が良い田宮さんは奥様に内緒でお金を人に貸してしまい、
それが原因で夫婦喧嘩となって家を出てきたもの泊まる所がないとのこと。
そこに、田宮さんの妻と、お金を借りた男性の二人が丸山家を訪れました。

 

38話
いよいよ新学年の新学期が始まりました。
正平は晴れて大学生に、信平は高校生に、待子も高校三年生となって
自分の進路をいよいよ真剣に考えなければならない時がきました。
そんな時、出産を控えている母・定子が具合を悪くし、病院に行くことに…。
早産になる恐れがあるので念の為に入院をすることになりました。

 

39話
定子が入院をしたことで、年少の幼稚園児の士郎と十次郎は公団のお隣さんの
栗田夫人が面倒を見てくれることになりました。
そこに、雄平の父・栄三が進学祝いを片手に、豊橋から丸山家を訪ねてきました。
幼稚園から帰ってきた士郎と十次郎は、誰もいない丸山家でうつ伏せで倒れている
おじいちゃんを見つけます。

 

40話
士郎が「救急車を呼んで下さい!」と栗田夫人に助けを求め、病院へ運ばれます。
母の定子と祖父の栄三の二人の入院に、年長組の正平、待子、信平、公平たちは
病院を駆け巡ります。
そこへ、栄三に付き添っていた雄平から「栄三が亡くなった。」と連絡が入ります。

 

天までとどけのあらすじ

天までとどけ 01話〜10話のあらすじ

 

天までどとけ 11話〜20話のあらすじ

 

天までとどけ 21話〜30話のあらすじ

 

天までどとけ 41話〜50話のあらすじ

 

天までとどけ 51話〜60話のあらすじ

スポンサードリンク