天までとどけ3の41話から45話のあらすじ

天までとどけ3の41話から45話のあらすじ

スポンサードリンク

41話
正平が、先日の福田繁雄氏に刺激を受けてドイツのおもちゃのコンクールに出展した。
一方、アンセルモの母親探しに出ていた雄平が山梨から帰ってくる。
雄平はアンセルモの母親の死の知らせを持って帰ってきたのだった。
雄平はラーメン屋の寺西からアンセルを預かり、母が死んだことを伝える。

 

42話
階下に住む六助さんが団地を離れることになった。
亡き息子の妻の実家が面倒を見てくれることになったためだ。
一方、待子がかつてお見合いをした岡村が待子を再び訪ねてきた。
どうしても待子のことが忘れられず、気持ちに区切りが付くまで待つと真剣に語った。
待子は何とも言えない複雑な感情を抱いていた。

 

43話
母が亡くなったアンセルモについて、雄平がある結論を出した。
雄平はアンセルモを14人目の子供として丸山家の養子に迎え入れたいという。
定子や子供達は雄平の「アンセルモを養子に迎える」という結論に言葉を失う。
一方、信平とガールフレンドの鮎子は、鮎子の親に交際がバレたことをきっかけに、
結婚について真剣に考え始めていた。

 

44話
雄平がアンセルモを養子に迎えたいと言い出したことについて、
子ども達は全員で反対の意思を示した。
定子の母の末子や、是枝のおばあちゃんの家のカツさんまでもが丸山家を訪れて、
雄平を説得した。
雄平は皆からの説得に応じてアンセルモを養子に迎えることは諦めるが、
丸山家の家族たちもアンセルモの将来を思い憚っていた。

 

45話
正平が出展したコンクールで見事に入賞した。
そして子供達は、十実子を出産した時の定子の言葉を思い出していた。
「命は天秤にかけられない」という定子の言葉を再び思う子供たち。
一晩かけて兄弟でアンセルモについて話し合った結果、養子に迎える意思を決める。
丸山家と鮎子とアンセルモは、皆で仲良くバーベキューに出かけた。

 

天までとどけ3のあらすじ

天までとどけ3 01話〜10話のあらすじ

 

天までどとけ3 11話〜20話のあらすじ

 

天までどとけ3 21話〜30話のあらすじ

 

天までどとけ3 31話〜40話のあらすじ

スポンサードリンク