天までとどけの十郎(じゅうろう)

十郎(じゅうろう)

スポンサードリンク

十郎(じゅうろう)は、天までとどけに登場する丸山家の六男。
十郎は信平に続く「丸山家の星」です。
天までとどけの十郎(じゅうろう)・日吉孝明

 

十郎は、中学に入ると同時に学力が一気にグッと上がりました。
丸山家の子供の中では十郎は「年少組」に入り、
年少組の年長として、士郎、十次郎、十実子達の面倒を見ています。

 

十郎は中学生の時、人助けで始めた新聞配達で事故に遭ってしまいます。
幸いにも事故による障害は残らず、打撲と擦過傷で済みましたが、
その後突然目が見えなくなって、入院し手術をすることになります。

 

そこで十郎にとっては後の大切な友人となる千恵ちゃんと出会います。
添田千恵ちゃんは目が不自由な年下の女の子です。
退院後も千恵ちゃんとは手紙のやり取りをしつつ、時々は会っています。
高校では競争部に入って一生懸命汗を流しています。

 

天までとどけの十郎(じゅうろう)

丸山家:六男(13人兄弟の10番目)
俳優:日吉孝明さん

スポンサードリンク